Loading

Astrology

占星術

星という”魂の地図”の活用法

星占いなんて当たらない、と思っていますか?
雑誌やTVの”星占い”は、出生時の太陽しか視ていませんから、ある意味、外れて当然のモノです。
占星術に使用する”星”は10個、他にも計算上の”ポイント”が数多くあります。
チャートも様々な算出方法があり、複数のチャートを用いることで”精度”が上がります。
出生図は、魂の”今回の転生はコレで行きます”宣言のようなもの。
どのような形で”現実化”するかは解かりませんが、人生という冒険の”地図”としては、かなり優秀です。
折角の”魂”からのヒント、もっともっと活用して行きましょう。

ふたりの”縁”の深さを知る

魂レベルで”縁”のあるふたりは、必ずチャートに出ます。
お互いのどんな部分に惹かれて、どんな部分を苦手に感じるのか、どのような”関係”を築く傾向にあるのか。
時に、過去世での”繋がり”まで示唆することもあります。
ふたりの”縁”をしっかり把握することで、目に見えない絆に自信が持てたり、普通の”恋”を”深刻化”せずに済むかもしれません。
不安なら、確かめて前へ進みましょう。

未来に射す”夜明け”の光

人生には、一定の”周期”があります。
単に、運の良い時期・悪い時期と捉えるのではなく、どんな”星”が導いた変化なのかを知ることで、自ずと”課題”が判ります。
その問題が”解決しそうな時期”も予測出来ます。
辛い時、苦しい時、闇雲に前進しても”痛み”が増すばかりです。
一旦動きを止めて、今までの人生を振り返ってみましょう。
そこに、隠された”未来への鍵”が在ります。

宇宙の”エネルギー”と調和する

ツインレイは、高次を目指す魂のペア、つまり”アセンションパートナー”です。
人間意識の”恋愛”や”結婚”の為のパートナーではありません。
結果的に、恋愛や結婚という”過程”へ進みますが、最初に”アセンション”が在って叶うことです。恋愛や結婚が”先”に起こるのは、非常に稀なケースです。
そして、すべての”シナリオ”は生まれる前にふたりで"決めた"もの。
言うなれば、壮大な”自作自演の物語”なのです。
残念ながら、人は生まれると同時に”魂の計画”を忘れてしまいます。
忘れた状態で生まれて、もう一度思い出す”ゲーム”を始めるのです。

あなたは、あなたの”経験する世界”の”創造主”です。
チャネリングを試された人なら、必ず伝えられる”メッセージ”でしょう。
でも、旅の初めは納得どころか、正確に理解することすら難しいと思います。
分離世界の”人間意識”を通すことで、余計な”ネガティヴな響き”が”勝手に”挿入されて反応してしまうからです。宇宙は、この過った”反応”を正す手伝いをしてくれます。
通常の占星術では、個人の人生に影響を与えないとされている”トランスサタニアン”にこそ、レイのふたりは反応します。分離世界が”マレフィック”と忌み嫌う星の”恩恵”を得て、共に”上昇”するのがふたりの目的であり、切なる願いなのです。