Loading

Ascension

アセンション

すべては”愛と調和”へ向かって行く

3次元から5次元の移行、と言われても如何わしく思えますか?
2012年12月21日のマヤ歴終焉の時の”スピリチュアルブーム”は、確かに胡散臭く思った人も多いでしょう。
真実は、約1万3千年周期で、分離と調和を(地球が)体験する、というだけです。
前回、世界が”調和”から”分離”へ”転換”したのは、レムリア大陸が水没した頃と言われています。
そして、世界は再び”分離”から”調和”へと”転換”しました。
この宇宙規模の”イベント”を、人間という”物理的な身体”で体験したい。
そう願って、この時代に転生した”魂”を祝福しましょう。

生命は”螺旋”で成長する

人生を振り返った時、繰り返す”パターン”はありませんか?
実際には、一巡して元に戻ったのではなく、螺旋階段を昇るように上の階へと移動して、同じ状況を眺めているのです。
当然、経験から学んでいれば、昔とは違う”選択”をします。
一度学び終えた”問題”は、もう二度とあなたの人生に現れることはありません。同じ”問題”が繰り返されるのは、解決を待つ”何か”が在るという、魂からの”呼び声”なのです。

分離の”幻想”から醒める時

嫉妬や羞恥、罪悪感、欠如、渇望……。
それらは皆、自分と”誰か”を比べることで生じる”分離意識”です。
人は、生まれると同時に、周囲から”自分以外のモノ”になることを強要されて、本来の価値観を”歪められて”育てられます。
それこそが、すべての”苦しみ”の原因なのです。
子供の頃、周囲に”否定されたモノ”が、真実の”あなた”です。
過去に”置き去り”にした、本当の自分へ還りましょう。

5次元の”地球”という平行世界

ツインレイのふたりが”存在”するのは、3次元と5次元の狭間です。
そして、次元上昇は、個々の”現実世界”に於いて起こります。残念ながら、世界全体、人類全員が一律同時に体験するようには計画されていません。すべて魂レベルの選択に依ります。願ったり、努力したりで叶う”現象”ではないのです。
逆説的に、魂レベルで”意図”して生まれて来たのなら。
前向きに諦めて、怒りや痛みの手放しと癒しに励むしかない、とも言える訳です。
手放しと癒しが進んで来ると、5次元の世界を垣間見るようになります。
例え、次元が移行しても、目に見える”世界”に大きな変化はありません。

大きく変化するのは、世界の”感じ方”であり、その”意識”です。
世界全体が眩く、自然に満ちた”愛”の波動をはっきり感じられるようになります。
一方で、分離意識に基いた批判や競争のエネルギーに過敏になり、そうした波動を放つ存在の傍にいることが、非常に耐え難くなってしまいます。
惜しむらくは、一度で完全移行するのではなく”揺らぎ”があることでしょう。
3次元と5次元の間を揺れながら、確実に昇って行く。
昇るほどに”光”は強くなり、同時にまた”闇”も深くなって行きます。
完全移行する前の”暁闇”が最も昏く、克服が”厄介”な問題であるかもしれません。